Event is FINISHED

グローバルギビング ~ クラウドファンディングで海外から資金を集める方法

Description

世界銀行出身の日本人とその同僚が立ち上げた、グローバルギビング(米国ワシントンDC)というクラウドファンディングサイトをご存知ですか?


世界最大のクラウドファンディング・コミュニティで、世界中のほぼ全ての国で活動しています。
東日本大震災の際には、1,000万ドル(10億円前後)を寄付を世界の個人や企業から集め、緊急・復興支援に関わってきたサイトでもあります。

この度、グローバルギビングの日本担当の来日に合わせて、仙台でワークショップを開催することになりました。

日本の非営利組織が、海外から寄付を集めるための戦略・コツなどについて、一緒に学びませんか?

皆さんのご参加をお待ちしております。


◆日時: 2018年6月19日(火)13時半~16時
場所: INTILAQ東北イノベーションセンター

     仙台市若林区卸町2-9-1
     仙台市営地下鉄東西線 卸町駅下車 北1出口より徒歩5分


こんな方におすすめ : クラウドファンディングについて学びたい方。特に海外での寄付集めについて知りたい方。

学べること: 
 このワークショップでは、下記の点を含む、オンラインでのファンドレイジングやGlobalGivingの使い方について学びます。また、他の参加者と知見を交換しあったり、知り合える機会でもあります。

  ・グローバルギビングについて

  ・オンラインでのファンドレイジング(資金調達)の基礎

  ・ファンドレイジングの目標設定(SMART Goals)
  ・ネットワーク・マッピング
  ・寄付者との関係性構築
  ・グローバルギビングを利用している日本の団体の経験談
  ・グローバルギビングへの参加方法


◆参加費: 無料

言語: 日英逐次通訳つき
 ※本ワークショップには通訳がつきますが、グローバルギビングは英語のサイトであるため、その利用の際には英語が必要です。

申込方法: 本Peatixページからお申込ください。

共催: グローバルギビング、INTILAQ東北イノベーションセンター、WIT


グローバルギビングについて (https://www.globalgiving.org/

 グローバルギビングは、世界中のほぼ全ての国で、非営利組織、ドナー、企業をつなぎ活動する、世界最大のグローバルなクラウドファンディングコミュニティです。各地域のローカルな団体が、資金を集めたり、ファンドレイジングに必要なツールや研修を活用しながら、より良い世界をつくっていくサポートをしています。


INTILAQ東北イノベーションセンターについて (http://intilaq.jp/access/
 INTILAQ東北イノベーションセンターは、2016年10月14日、カタール開発基金のカリファ・ジャシム・アル・クワリ局長によって開設されました。本施設及び本施設で提供される起業家支援プログラムは、カタール国の誠意が込められたカタールフレンド基金(QFF)により、実現しました。
 INTILAQとはアラビア語で「立ち上げる」を意味し、カタール国から贈られた名称です。その名称には、東日本大震災からの復興のため、東北における起業家精神を再び活性化し、若手起業家たちが生まれ育つエコシステムを創出したいというQFFの強い思いが込められています。QFFは、この起業家の支援の他、「子どもたちの教育」、「健康」、「水産業」の分野も支援しています。


WITについて (http://worldintohoku.org/
 2011年に設立された一般社団法人で、国・セクター・組織・言語などの違いを超えて、多様な人々が自らの社会的インパクトを最大化するために、協力しあう世界を目指して活動しています。社会的ミッションを持つ団体(NPO・社会企業)と、日本やアメリカをはじめとするビジネスパーソンたちが、智慧・リソースを役立て、成長しあうために、①アクセラレーター事業、②キャパシティビルディング事業、③ジャーニー事業を展開しています。


Event picture Designed by iconicbestiary / Freepik

Tue Jun 19, 2018
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申し込み FULL
Venue Address
1, 2丁目-9 卸町, 若林区 仙台市 Japan
Organizer
WIT
180 Followers